Erpo
のソファ文化

座ることは体が常に最も快適な休憩位置を求めていることを意味します。そのため、座ることは 1 つの座り位置から他の座り位置への円滑な移行と言えます。座ることは動作です。

ソファメーカーである erpo はこの動作を受け入れることができるソファの製造を目指しています。erpo のソファはすべて機能ソファです。まず、ERPO の哲学について詳しくご説明します。

ERPO の哲学は、座るという動作の新しい観点を優れたデザインと厳しい品質基準と組み合わせました。erpo はバーデン・ヴュルテンベルク州を拠点とする高級ソファメーカーです。

ERPO のソファ文化

Erpo
のソファ効果

ERPO は真の座る体験です。腰を下ろせば、厳選された素材と素晴らしい加工技術、そして、人間工学に基づくデザインが調和するソファであることが直ぐに分かります。

座り続けたくなるほど快適な座り心地です。ソファ、リクライニングソファ、ソファセット、または、1 人掛けソファに座れば特別感を体験できます。寛ぎそして笑みがこぼれます。

ERPO のソファ効果

 Erpo
のソファ 快適性

高級ソファメーカーとして座る人の快適性を最優先しています。座り心地の良いソファを開発する際には、さまざまなシート部分と応力が集中する箇所に密度の異なるフォーム材を正確に適用するように細心の注意を払います。このようにして、座るときに均等な安定感が得られます。

collection 製品群の機能ソファには便利な調整機能が搭載されています。回すだけで最も快適な位置に調整して座ることができます。軽やか、簡単、そして、個性的です。

Erpo のソファ快適性

Erpo
のソファパディング

ERPO の哲学が求めることの 1 つとして良質の 張り地素材の使用があります。天然レザーと高品質の布地を取り揃えています。これが、革張りソファと布張りソファ、そして、
1 人掛けソファの時を超えた優雅さと心地良い手触りの理由です。

色も多様に取り揃えております。幅広いバリエーションからお選びいただけます。これが ERPO の目指すことです: ERPO のソファはお客様の個性に合わせて個別にデザインできます。

ERPO のソファパディング

Erpo
のソファ歴史

設立期(1952 – 1959) 高度経済成長期には快適な高級家具の需要が高まりました。 1952 年には、これまで繊維加工に携わってきた企業が、シュヴァーベン地方のエルティンゲンでソファ、ソファベッド、および、マットレスの製造を開始しました。

社名について: ERPO という社名は「エルティンゲン(Ertingen)」と企業目的である「ソファ(Polstermöbel)」を組み合わせたものです。ほとんど予告的とも言える社名です。今日に至るまで、市場の国際化が急速に進む時代に、Erpo 社は自社製品の品質を確信して、会社設立当時の拠点で生産を続けています。

Erpo
のソファ保証

「座る」というテーマについて詳細まで考えます。その結果として、再生可能な原材料の使用に至りました。独自のソファとリラックスソファの下部構造には高品質の天然木材だけを使用しています。これによって、精密な寸法と長期間に渡って安定した接続が保証されます。

優れた職人技術の精密さと 60-年を超える経験に基づいて、高品質コンポーネントを組み立てています。クッション構造すべての形状は長期間維持されます。長年お使いいただいても、最初の日と同様の座り心地です。

ERPO のソファ保証